アミノ酸

メチオニンに副作用はある?過剰摂取の注意点を解説【山本義徳監修】

メチオニンは身体の調子を整える物質の合成に欠かせない「開始アミノ酸」ともいわれ、たんぱく質を合成するために必要なアミノ酸の一つです。

メチオニンは体内で合成されないため、摂取不足に陥ると、脂質異常などの生活習慣病を引き起こす可能性があります。

メチオニンを過剰摂取した場合、私たちの身体に何らかの異常が起こるのでしょうか。

今回は、メチオニンの副作用、過剰摂取の注意点を解説します。

そもそもメチオニンとは?

メチオニンは必須アミノ酸の一つで、私たちの身体で合成できないアミノ酸です。「開始アミノ酸」と呼ばれ、システイン・カルニチン・タウリンなどを合成するためには欠かせません。

必須アミノ酸とは?オススメの飲み方や効果について解説筋力トレに励んでいる人であれば、必須アミノ酸・BCAA・EAAなどの言葉を聞いた事があるのではないでしょうか。 必須アミノ酸は筋肉...

メチオニンを十分に身体に補うことで、アンチエイジング・肝機能のサポート、髪の毛・肌のツヤ、ハリアップにつながるといわれています。

メチオニンは毒素の代謝・排除のほか、アレルギー発症の原因につながるヒスタミンの血中濃度を低下させる効果もあります。肝臓・腎臓でおこなわれる毒素の代謝などはメチオニンが原料となって合成されるアミノ酸の効果によるものです。

とくに、筋肥大を目指している人、フィジーク、ビキニ競技に携わる人、肌のハリ・健康的な身体を手に入れたい人は意識的にメチオニンを摂取してください。

メチオニン
たんぱく質のつくりはじめに必要なメチオニンの重要性とその効果とは「メチオニン」はたんぱく質のつくりはじめに必要な必須アミノ酸の一つであり、他のアミノ酸を率いる「リーダー的存在」でもあります。 今...

メチオニンの副作用とは

メチオニンの1日の摂取量は、体重1kg当たり15mgが目安です。1日3食の食事で十分に摂取できます。メチオニンは、カルニチン・システインなどへ変換されるため必要量を確保したいところです。

しかし、摂取のし過ぎは良くないともいわれています。どのくらいの量が「過剰摂取」となるのかは人それぞれですが、メチオニンが体内で代謝しきれなくなると、副作用などの形で体調に変化がみられる可能性があります。

メチオニンの副作用には、悪心・めまいなどの症状があげられます。もちろん、副作用の原因はすべて「メチオニンの過剰摂取」といい切れません。

普段の食事ではまず副作用は起こらない

メチオニンの過剰摂取となるのは、先天的にメチオニンの代謝ができない病気を持っている人が中心です。健康体であれば、1日3回規則正しく適量の食事が摂れていれば過剰摂取にはなりません。体内でメチオニンの代謝が正しくおこなわれていれば、カルニチン・システイン・タウリンなどの成分や、肝臓での代謝を補助する補酵素として働きます。副作用が起こることもないので安心して普段の食生活を続けてください。

サプリなどによる過剰摂取に注意

1日に必要なメチオニンは、1日3回の食事で補えると考えられています。しかし、強度の運動をおこなう機会が多い人・お酒を好む人などはメチオニンの代謝が活発になるので、サプリメントを用いてメチオニンを摂取してください。

1回分のサプリメントで補えるのは、1日に必要とされるメチオニンの量の5割~7割です。食事のほかに1日に2回以上サプリを摂取すれば、メチオニンの過剰摂取となる可能性もあります。メチオニンを多く摂取すれば代謝が良くなるものではありません。過剰摂取で体調を崩さないよう、食事管理・サプリメントの用量を守ってください。

公式ライン

メチオニン不足にも注意!足りなくなるとこんな症状が

メチオニンは、身体の代謝を高め、身体の調子を整えるために欠かせません。メチオニン自体「開始アミノ酸」といい、私たちの身体の状態を整えるための成分合成に欠かせないアミノ酸です。

メチオニンが不足すると、機能低下による脂質異常、肝臓・腎臓の代謝不足で起こるむくみ、生活習慣病、肌・髪のツヤ不足、抜け毛など体調に異常をきたすおそれがあります。上記のような症状を引き起こさないためにも、メチオニンの摂取量やメチオニンが多く含まれる食品などを把握しておきましょう。

必須アミノ酸L-メチオニンの1日の必要量

必須アミノ酸であるメチオニン(L-メチオニン)の1日の必要量は、体重1kg当たり15mgです。体重60kgの人の場合、900mgになります。

例えば、マグロの刺身100gに含まれるメチオニンは760mgです。1日3度、バランスの良い食事をしていれば、1日に必要なメチオニンは摂取できます。

メチオニンを多く含む食品とは

メチオニンを多く含む食材は先述したマグロのほか、鶏むね肉・豚肉などの動物性たんぱく質などがあります。乳製品ではチーズ・牛乳などにも多く含まれています。

しかし、上記の食品には脂質が含まれています。脂質の摂取過多を心配する人は、枝豆・豆乳(成分無調整)などを食べるのも一案です。

とくに無調整豆乳(1杯200g)には104mgのメチオニンが含まれています。食事の都度豆乳を1杯ずつ飲むと、1日の必要量の約3分の1にあたるメチオニンを摂取できます。
大豆食品は「大豆タンパク」の摂取にもつながるので、良質な筋肉づくりを目指している人は一石二鳥です。

メチオニンは肝臓での毒素代謝に多く消費されるアミノ酸です。とくにアルコールの摂取・強度の運動をしている人は、普段の食事ではメチオニンが不足しているかもしれません。何らかの食事制限をおこなっている人もしかりです。メチオニン量を増やしたい人は、サプリメントの併用がオススメします。

メチオニンを毎日摂るためにオススメのサプリメント

メチオニンを効率良く摂取したい、筋肉づくりのサポートとして良質のアミノ酸を供給したい場合は、サプリメントの摂取が近道です。

9種類の必須アミノ酸を効率良く摂取できる『VALX EAA9(イーエーエーナイン)』

『VALX EAA9(イーエーエーナイン)』は、筋肥大を目指す人に欠かせない9種類の必須アミノ酸を配合したサプリメントです。1回分当たり、500mgのメチオニンを配合しています。

水に溶けやすく飲みやすいことから、トレーニー・アスリートからも好評です。コーラ風味・シトラス風味・パイナップル風味の3種類のフレーバーがあり、毎日飽きずにメチオニンを含むアミノ酸が摂取できます。

『VALX EAA9(イーエーエーナイン)』は、山本義徳先生の完全監修のもと、工場生産の段階から安全性にもこだわって作られています。安心して日々のワークアウトドリンクとしても使えます。

定期購入

美容・健康が気になる女性に『EAA BEAUTY(イーエーエービューティー)』

女性の毎日の美容と健康のために使ってほしいのが、『EAA BEAUTY(イーエーエービューティー)』です。山本義徳先生の完全監修のもと、メチオニンを含む9種類の必須アミノ酸や、美のためのポリフェノールといわれる「ピクノジェノール」も配合されています。ボディメイクを実践中の人はもちろん、肌のツヤ・髪のハリが足りないと感じている人にも最適です。

『EAA BEAUTY(イーエーエービューティー)』は女性が好むベリー風味で、アミノ酸サプリメント特有の苦みがありません。水に溶けやすいのもVALXならではの特徴です。

まとめ

メチオニンは、毎日の食事の中から必要な摂取量が網羅できるので、規則正しい食生活を心がけることが大切です。

めまい・悪心などの過剰摂取による副作用が心配されますが、メチオニンの過剰摂取が原因とはいい切れません。食事をきちんと摂れていれば、副作用の症状は心配ありません。

食事制限・アルコール摂取・強度の運動をしている人はサプリメントを併用して、メチオニン不足による体調不良を引き起こさないよう注意が必要です。

公式ライン

監修者情報

山本義徳

山本 義徳(やまもと よしのり)
静岡県出身の日本のボディビルダー・トレーニング指導者。プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。サプリメントにも精通しており、サプリメント博士の異名を持つ。
2019年4月に開設したYouTubeチャンネル『山本義徳 筋トレ大学』は登録者数30万人を超える。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)
・アスリートのための最新栄養学 (下) 
・最高の健康 科学的に衰えない体をつくる

【You Tube】
山本義徳先生の知識と経験に基づいたトレーニング方法や、プロテインやサプリメントの情報を科学的根拠(エビデンス)に基づいて、YouTube動画を随時更新しています。

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yoshinori_program/?hl=ja

....