フィットネス

精神高揚ややる気のもとになるアミノ酸フェニルアラニンとは?

乳製品

アミノ酸の一種である「フェニルアラニン」は、体にとって大切なたんぱく質をつくるだけではなく、あらゆる効果が期待できます。

また、筋力トレーニング時に必要な「やる気アップ」にもつながり、自分の気持ちを鼓舞する力を得ることができるのです。
今回はそんなフェニルアラニンの特徴と、より効果的に摂取する方法についてご紹介します。

フェニルアラニンとは

フェニルアラニンとは、体内でつくることができない必須アミノ酸の一種です。
必須アミノ酸は9種類あり、他の必須アミノ酸と同じく、内臓や筋肉・骨・脳など体にとって必要なたんぱく質をつくります。
それではフェニルアラニンの特徴について説明します。

フェニルアラニンの効果とは

フェニルアラニンにはあらゆる効果が期待できます。

鎮痛効果

フェニルアラニンには鎮痛効果があります。
中毒性もなく、長時間使用できることから、医療現場で多く使われています。

ドーパミンやアドレナリンになり、精神高揚効果も

フェニルアラニンは、脳と神経細胞の間で信号を伝達する「神経伝達物質」になるため、脳機能を高める効果があります。
フェニルアラニンは肝臓ではチロシンに変換され、その後ドーパミンやアドレナリン・ノルアドレナリンなどの興奮性の神経伝達物質をつくります。

ドーパミンの特徴

ドーパミンとは、快く感じる原因となる脳内報酬系の活性化において中心的な役割を果たしている物資です。
やる気や幸福感を得られるだけではなく、感情や記憶・意識・理性など心の機能に深く関わっています。
意欲向上、つまり「やる気アップ」に導いてくれるものだといえるでしょう。

アドレナリンの特徴

アドレナリンは、ストレス反応の中心的な役割を果たす物質です。
交感神経の作用が高まると分泌され、心臓の収縮力を強めることで血糖値の上昇や心拍数の増加などを起こします。
血糖値が上がることで脳の覚醒レベルを保ち、集中力や判断力を高めてくれます。

ノルアドレナリンの特徴

ノルアドレナリンはアドレナリンと似ていて、集中力や判断力を高める効果があります。
末梢血管を収縮させることで血圧が上昇したり心拍数が上がったりし、身体を活動に適した状態にする物質です。

甘味料の原料になり、ダイエット効果も

フェニルアラニンとアスパラギン酸というアミノ酸が結合すると「アスパルテーム」になります。
アミノ酸自体には甘味はありませんが、アスパルテームになることで砂糖の約200倍の甘さになります。
砂糖と比べて低カロリーであるため、ダイエット甘味料の原料として使用されることがあります。
アスパルテームは厚生省で食品添加物として認可され、清涼飲料やデザート、ガム、ノンシュガードロップなどの甘味付けとして幅広く使用されています。

フェニルアラニンの摂り方

フェニルアラニンはどのような食品から摂取できるのでしょうか?
またたくさん摂りすぎた場合はどうなるのかについてもご紹介します。

フェニルアラニンが多く含まれる食品

フェニルアラニンは、野菜やいも類・果物・藻類にはさほど含まれていません。
どのような食品に多く含まれているのかご紹介します。

肉・魚類

牛肉・かつお

豆類

大豆・小豆・そらまめ

ナッツ類

落花生・カシューナッツ

乳製品

チーズ・ヨーグルト

その他

かぼちゃ・じゃがいも・小麦・たまごなど

過剰摂取の危険度は低い

一般的には安全性が高い成分と言われているため、過剰に摂取しても危険性は低くなっています。

しかし、フェニルアラニンには血圧を上げる作用があるため、妊娠中や授乳中の女性や高血圧・心臓病の方は摂取が制限されることがあります。

また、フェニルケトン尿症(フェニルアラニンをチロシンに変える酵素の働きが弱い先天性疾患)の方にも適していません。

一日の摂取量の目安

成人男性の場合で、1日に2.2gほど摂取する必要があります。

しかしフェニルアラニンは食品たんぱく質中に広く存在するため、バランスの良い食事を摂っていれば不足することはほぼありません。

まとめ

フェニルアラニンは、私たちの体や精神状態を健康に維持するために必要な必須アミノ酸だということがお分かりいただけたでしょうか。
筋力アップを目指す人にとっても、たんぱく質のもととなるフェニルアラニンは必要不可欠です。

上述したように、あらゆる食品に含まれているため欠乏することはほぼありませんが、極端なダイエットや偏った食事をしていると不足する可能性があります。
そのような際はプロテインやEAAなどのサプリメントでうまく補っていきましょう。

監修者情報

山本義徳

山本 義徳(やまもと よしのり)
静岡県出身の日本のボディビルダー・トレーニング指導者。プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。サプリメントにも精通しており、サプリメント博士の異名を持つ。
2019年4月に開設したYouTubeチャンネル『山本義徳 筋トレ大学』は登録者数30万人を超える。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)
・アスリートのための最新栄養学 (下) 
・最高の健康 科学的に衰えない体をつくる

【You Tube】
山本義徳先生の知識と経験に基づいたトレーニング方法や、プロテインやサプリメントの情報を科学的根拠(エビデンス)に基づいて、YouTube動画を随時更新しています。

山本義徳 筋トレ大学

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yoshinori_program/?hl=ja

....