フィットネス

筋トレは食後2時間後がオススメ!食後すぐに筋トレをしてはいけない理由とは?

ウエイトトレーニングを空腹時におこなうと筋肉の分解が進んでしまうため、バルクアップを目指す人は食後にトレーニングをおこなうのが基本です。

しかし、食後ならいつでも良いわけではなく、適切なタイミングは食事の2時間後といわれています。

この記事では、トレーニングの適切なタイミングが食事の2時間後である理由と、食後すぐに筋トレをしてはいけない理由を解説します。

食後すぐに筋トレをしてはいけない理由

なぜ食後すぐに筋トレすべきではないのか、2つの理由を解説します。

食後の筋トレは消化器官に影響が出る可能性が高い

1つ目の理由は、食後に筋トレをすると消化器官に影響が出る可能性があるためです。

食後は副交感神経が優位に働き始め、血液を胃・腸といった消化器官へ大量に流そうとします。その状態で筋トレをすると、消化器官へ送る分の血液が筋肉にも必要となるため、消化器官の働きが弱まります。結果として消化不良を引き起こす可能性があるので注意が必要です。

「食後の運動は身体に悪い」という話はよく耳にしますが、これは事実です。食べ物が胃に残った状態で激しいトレーニングをすると、吐き気がする事があります。これは消化器官がまだ活発に働いている時に激しい運動をした事が原因です。

血液が消化器官へ集まるという事は、脳へ流れる血液量が少なくなる事を意味します。脳の血液量が不足すると集中力が低下しやすくなるので、トレーニングのパフォーマンスも半減してしまいます。筋肥大には強度の高い筋トレが必要なので、集中力の落ちやすい食後すぐのトレーニングは控えましょう。

血糖値の低い食後すぐは筋肉が分解されてしまう

筋肉合成の促進には、筋肉の材料となるたんぱく質を取り込むインスリンの分泌が必要です。インスリンは血糖値の上昇によって分泌されるものですが、食後すぐは血糖値が低くインスリンが分泌されません。よって、食後すぐに筋トレをおこなうのは非効率です。

また、食後すぐの状態は副交感神経が優位に働いており、血管が緩んで血圧が低下して心身もリラックスした状態となっています。筋トレは、交感神経が優位に働くため食後すぐは相性が良くありません。交感神経は徐々に活発になるので食後から暫く待ちましょう。

筋トレは食後2時間後が最適

食後すぐの筋トレは消化器官に影響が出やすく、血糖値も低い状態にあるため筋トレの効果が半減してしまいます。ただし、食後の休憩時間が長すぎると、今度はエネルギー不足になるので注意してください。

消化が落ち着く食後の2時間後を筋トレ開始の目安にすると良いでしょう。

なお、筋トレ前にEAAを摂取するのもオススメです。EAA(Essential Amino Acid)は体内で作れない9種類の必須アミノ酸の総称です。筋肉の合成にはたんぱく質の十分な確保が必要で、たんぱく質の成分となる必須アミノ酸をトレーニング前やトレーニング中に摂取することで、効率のいいバルクアップの効果が期待できます。

EAAを採る場合は、サプリメントを利用しましょう。トレーニングの30分前に摂取すれば、運動中のエネルギー不足を防ぎ、筋肉の分解を抑えてくれます。

効果的な筋力アップを目指す場合は、山本義徳先生が完全監修した『VALX EAA9(イーエーエーナイン)』をぜひ検討してみてください。

まとめ

効率のいい筋力アップを目指すなら、筋トレは食事の2時間後に開始しましょう。食後すぐのトレーニングは消化器官への負荷が大きく、血糖値も低いため筋肉の合成が進みません。

食べ物の消化は2時間でほとんど終わります。2時間後であれば体内の血糖値も上がっており、十分な栄養が身体にいきわたっています。筋トレをおこなう理想の状態です。

また、筋トレの際はEAAサプリメントの摂取がオススメです。筋肉の材料となる必須アミノ酸を筋トレ前に摂れば筋肉の分解を抑えてくれるため、効率のいいバルクアップが可能になるでしょう。

監修者情報

山本義徳

山本 義徳(やまもと よしのり)
静岡県出身の日本のボディビルダー・トレーニング指導者。プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。サプリメントにも精通しており、サプリメント博士の異名を持つ。
2019年4月に開設したYouTubeチャンネル『山本義徳 筋トレ大学』は登録者数30万人を超える。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)
・アスリートのための最新栄養学 (下) 
・最高の健康 科学的に衰えない体をつくる

【You Tube】
山本義徳先生の知識と経験に基づいたトレーニング方法や、プロテインやサプリメントの情報を科学的根拠(エビデンス)に基づいて、YouTube動画を随時更新しています。

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yoshinori_program/?hl=ja

....