トレーニング

【筋トレ】上腕三頭筋を鍛えるポイントとは?トライセプスエクステンション

腕の筋肉の中でも、最も大きい筋肉である上腕三頭筋。この筋肉を鍛えると、男らしく逞しい腕を手に入れることができます。そこで本記事では、山本義徳先生おすすめのトライセプスエクステンションのやり方を解説!

鍛えられる筋肉

・上腕三頭筋

上腕三頭筋は腕の筋肉の中でも一番大きい筋肉のため、腕を太く大きくしたい際は最も優先して鍛えるべき筋肉と言えます。

POINT

1.ベンチに膝と手をつける

2.上半身の角度は30度くらい

3.肘を後ろに引く際に、腕の角度が地面と平行になるように

4.ダンベルが円を描くように肘から先をあげる

5.肘がしっかりと伸びきるまであげる

6.肘を固定したまま円を意識して降ろす

7.肘を下ろさないように肘を上にもってくる

回数とセット数

回数→10−15回 

セット数→2−3セット

記事監修者 情報

山本 義徳(やまもと よしのり)

静岡県出身の日本のボディビルダー、トレーニング指導者。
プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。
2019年4月から投稿を始めたYouTubeチャンネル『山本義徳【筋トレプログラム】』を開設。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)(下)

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yoshinori_program/?hl=ja


....