プロテイン

ホエイプロテインに含まれる栄養成分とは

ホエイプロテインは、牛乳由来のたんぱく質の事を指します。このホエイプロテインにはたんぱく質だけでなく、さまざまな栄養成分が含まれています。

たんぱく質以外の栄養成分の働きによって、筋肉をつけるサポートだけでなく、美容やダイエットなど多様なサポート効果も期待できます。

そこで今回は、ホエイプロテインに含まれている栄養素について詳しく紹介します。

ホエイプロテインのたんぱく質にはBCAAも含まれている

ホエイプロテインは、牛乳を主成分とする動物性たんぱく質が豊富です。このホエイプロテインのたんぱく質には、筋肉合成を効率的におこなうサポートをしてくれる「分岐鎖アミノ酸(BCAA)」をはじめとする必須アミノ酸が含まれています。

ホエイプロテインは、カゼインプロテインやソイプロテインと比較してBCAAの量が非常に多く、バルクアップ中の人に広く利用されています。ここでは、ホエイプロテインに含まれるアミノ酸について詳しく解説します。

人体に必要なアミノ酸は合計20種類ある

筋肉を増やすために必要なBCAAをはじめ、アミノ酸にはさまざまな種類がある事をご存じでしょうか。

自然界には数百種類のアミノ酸が存在していますが、人の身体を作っているたんぱく質はそのなかの20種類です。この20種類のアミノ酸のうち11種類は体内で生成できる「非必須アミノ酸」で、残りの9種類は体内で生成できない「必須アミノ酸」です。ホエイプロテインに多く含まれるBCAAは「必須アミノ酸」であり、食事やサプリメントなどから摂取しなければなりません。

筋肉を増やすために、その材料となるたんぱく質を積極的に摂取する人が増えていますが、実はそれだけでは不十分です。バルクアップには血液中のアミノ酸濃度が大きく関係しているからです。

血液中のアミノ酸濃度が下がると、身体はエネルギーを生み出すために筋肉のたんぱく質を分解し、アミノ酸を作り出そうとします。そのため、筋肉を分解させず、筋肉を効率良く増やしていくためには、体内のアミノ酸量を多く保つ事が望ましいとされています。

食事とホエイプロテインを利用して栄養素を取込む事が重要

先にのべたとおり、たんぱく質を構成するアミノ酸20種類のうち、9種類の必須アミノ酸は体内では生成できません。20種類のどのアミノ酸が欠けてもたんぱく質は合成されないので、必須アミノ酸は体外から積極的に取入れる必要があります。

必須アミノ酸を食事だけで補おうとすると、食生活にかなり気を使わなければいけなくなります。効率良く摂取するには、必須アミノ酸を豊富に含んでいるホエイプロテインを併用するのがオススメです。

特に、トレーニングをしている人は通常よりも多くのアミノ酸が消費されていくため、体内のアミノ酸が不足しがちになります。トレーニングをしてもなかなか効果が出ないと感じる場合は、アミノ酸不足に陥っている可能性も考えられます。
純粋にアミノ酸単体を摂取するのであればEAAがオススメですが、トレーニング後のたんぱく質の摂取のことも考えるのであればホエイプロテインを活用してみましょう。

参考:効果を上げるホエイ&カゼイン【混ぜると効果的になる理由】 | 森永製菓株式会社

VALX ホエイプロテインWPI パーフェクトで摂取できる栄養素とは

『VALX ホエイプロテインWPI パーフェクト』は、製造過程で炭水化物や脂質などの成分を徹底的に除去しています。たんぱく質としての純度を追求し、たんぱく質含有量90%以上を実現したハイスペックなプロテインです。必須アミノ酸も豊富に含まれており、BCAAも摂取できます。たんぱく質と必須アミノ酸の補給が同時に可能です。

VALX ホエイプロテインWPI パーフェクトの成分表

『VALX ホエイプロテインWPI パーフェクト』の成分(100g中)を以下にまとめます。

アラニン 4.8g メチオニン 2.2g
アルギニン 2.3g ファニルアラニン 3.4g
アスパラギン酸/
アスパラギン
11.1g グルタミン酸/
グルタミン
15.7g
システイン 2.7g セリン 3.2g
プロリン 4.6g スレオニン 4.6g
グリシン 1.7g トリプトファン 2.8g
ヒスチジン 2.0g チロシン 3.5g
イソロイシン 5.5g バリン 5.3g
ロイシン 12.4g リジン 10.0g

※グレー地が必須アミノ酸。100g中に含まれるBCAA は23.2gです。

『VALX ホエイプロテインWPI パーフェクト』には、体内で生成できない必須アミノ酸9種類がすべて含まれているだけではなく、非必須アミノ酸も多く配合されています。

トレーニングを多くする人はEAAの同時摂取もオススメ

「VALX ホエイプロテインWPI パーフェクト」だけでも必須アミノ酸は摂取できますが、たくさんトレーニングする場合はEAAもあわせて摂取するとさらに効果的です。

EAAは必須アミノ酸9種類を補給できるサプリメントで、トレーニング前やトレーニング中に摂取する事でトレーニング中のカタボリック(筋肉分解)を予防すると考えられています。水に溶けやすく飲みやすいので、トレーニング中のドリンクとして摂取するのがオススメです。より効率的に筋肉をつけたい人は、プロテインとEAAの両方を取入れてみましょう。

EAAサプリメントでオススメなのが、『VALX EAA9(イーエーエーナイン)』です。業界トップのサプリメント知識を持つ山本義徳先生が手がけた、こだわりのEAAサプリメントです。

必須アミノ酸9種類をすべて含み、トレーニング効果を最大限発揮できるよう厳選した成分を贅沢に使用しています。必須アミノ酸とβ-アラニンを黄金比率で配合する事により、効率の良い身体作りをサポートします。

爽やかなシトラス風味・コーラ風味の二つが選べて、であっさりと飲めるうえに水にもさっと溶けるため、トレーニング中のワークアウトドリンクとしてぴったりでしょう。

ホエイプロテインの選び方にも注意しよう

ひと口にホエイプロテインといっても、多くの種類があります。製品によって配合されている栄養素に違いがあるため、しっかりと成分を確認してから購入するようにしましょう。

最重要視すべきは「たんぱく質含有量」ですが、その製法にも注目したいところです。

ホエイプロテインの製法も要チェック

ホエイプロテインは、製法の違いによって「WPC」「WPI」という2つの種類に分けられます。

WPCはホエイから水分を抜き精製したホエイプロテインで、たんぱく質の含有量は70%程度が一般的です。リーズナブルな価格帯が魅力といえます。

VALXでは価格を抑えて気軽に毎日飲みたい人向けに『VALX WHEY PROTEIN CHOCOLATE FLAVOR』を販売しています。

「VALX WHEY PROTEIN CHOCOLATE FLAVOR」の購入はこちら

一方、WPIはWPC製法で生成したホエイプロテインからさらに脂肪分・乳糖などをほとんど除去し、たんぱく質の含有量をより高めているのが特徴です。WPI製法の多くのホエイプロテインが90%以上のたんぱく質を含んでいます。精製度が高いため、消化吸収に優れており、たんぱく質をより効率的に摂取できます。カロリーが気になる人やプロテインでお腹を下してしまいやすい人にもオススメです。

特に初めてプロテインを購入する際には、価格の安さではなく、たんぱく質含有量に着目するようにしましょう。たんぱく質含有量の高いWPI製法のもの、かつそのなかでもより含有量の高い商品を選ぶと良いでしょう。

VALXホエイプロテインのたんぱく含量が90%を超える理由

『VALX ホエイプロテイン WPI パーフェクト』が支持されている理由は、WPI製法のホエイプロテインを100%使用しており、たんぱく質の純度が高く高品質だからです。

製品中のたんぱく質含有量は96.4%を誇ります。また、水に溶けやすく飲みやすさに配慮した5つのフレーバーも人気の秘訣といえるでしょう。プロテインを初めて飲む人にもオススメです。

まとめ

ホエイプロテインにはたんぱく質だけではなく、筋肉を合成するときに必要な「必須アミノ酸」なども豊富に含まれています。アミノ酸が豊富に含まれているホエイプロテインは、筋肉を効率的につけたい人やバルクアップ中の人に特にオススメです。

ホエイプロテインにはさまざまな種類があるため、選ぶときは「たんぱく質含有量の高さ」「WPI製法」に注目しましょう。また、たくさんトレーニングをする人は、より多くのアミノ酸が必要となるので、ホエイプロテインと同時にEAAサプリメントの摂取も検討してみてください。

監修者情報

山本義徳

山本 義徳(やまもと よしのり)
静岡県出身の日本のボディビルダー・トレーニング指導者。プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。サプリメントにも精通しており、サプリメント博士の異名を持つ。
2019年4月に開設したYouTubeチャンネル『山本義徳 筋トレ大学』は登録者数30万人を超える。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)
・アスリートのための最新栄養学 (下) 
・最高の健康 科学的に衰えない体をつくる

【You Tube】
山本義徳先生の知識と経験に基づいたトレーニング方法や、プロテインやサプリメントの情報を科学的根拠(エビデンス)に基づいて、YouTube動画を随時更新しています。

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yoshinori_program/?hl=ja

....