フィットネス

短距離選手は筋肉は《硬いほう》が速い!?山本義徳先生が徹底解説!

皆さん、ストレッチは日常的に行っていますか?筋肉に良いと思って行っているのならそれは間違い、かもしれません。実はストレッチが意味をなさないということは研究でもわかっているのです。

筋肉は硬い方がいい?

ストレッチはあまり意味がない』ということは研究でも証明されてきている。

順天堂大学で発表された研究によると、筋肉は硬い方がむしろ短距離のパフォーマンスが高く、長距離選手に比べて短距離選手の筋肉のほうが硬いということがわかった。

ストレッチはやらない方がいい

今までは、トレーニングしている人はストレッチをやった方がいいと言われていた。むしろ、ストレッチをせずに硬いままの筋肉の方が短距離の瞬発的な動きにはいいということがわかっている。

ということもあり、ストレッチはむやみにやらない方がいい

ストレッチをやって気持ちがいいということはあるが、やらないとだめだということは決してないので、参考にしていただきたい。

まとめ

・ストレッチはむやみにやらなくていい

・短距離選手の方が筋肉が硬いということがわかっている

記事監修者 情報

山本 義徳(やまもと よしのり)

静岡県出身の日本のボディビルダー、トレーニング指導者。
プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。
2019年4月から投稿を始めたYouTubeチャンネル『山本義徳【筋トレプログラム】』を開設。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)(下)

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yoshinori_program/?hl=ja

監修者情報

山本義徳

山本 義徳(やまもと よしのり)
静岡県出身の日本のボディビルダー・トレーニング指導者。プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。サプリメントにも精通しており、サプリメント博士の異名を持つ。
2019年4月に開設したYouTubeチャンネル『山本義徳 筋トレ大学』は登録者数30万人を超える。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)
・アスリートのための最新栄養学 (下) 
・最高の健康 科学的に衰えない体をつくる

【You Tube】
山本義徳先生の知識と経験に基づいたトレーニング方法や、プロテインやサプリメントの情報を科学的根拠(エビデンス)に基づいて、YouTube動画を随時更新しています。

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yoshinori_program/?hl=ja

....