フィットネス

クレアチンでエネルギー不足を解消!クレアチンを摂取することで得られる効果とは

クレアチンは、トレーニング効率を高められる事からプロテインやEAAに並ぶ人気のあるサプリメントで、アスリートの間では広く愛用されています。

トレーニング中にクレアチンを飲むと、エネルギー不足を解消してくれるなどうれしい効果を期待でき、プロ・アマ問わず筋トレをする人は活用したいサプリメントです。

今回は、クレアチンと筋肉疲労の関係にフォーカスして解説します。
「トレーニングの疲労が抜けない」「エネルギー不足からくる疲労がつらい」という人や、クレアチンには疲労回復効果があるのか?と聞いたことが有る人は必見です。

クレアチンはエネルギー不足を解消してくれる

クレアチンは、3つの成分(アルギニン・メチオニン・グリシン)から合成されるアミノ酸の1種で、体内で分離と結合を繰り返し、エネルギーのもとになるATP(アデノシン三リン酸)という物質を作り出します。

つまり、クレアチンはエネルギーの供給をサポートする栄養素。
食事やサプリメントから摂取したクレアチンは体内のさまざまな場所(骨格筋、心臓、脳など)に蓄えられます。

クレアチンのサポートにより、筋肉へのエネルギー供給効率が上がると、以下のような効果を期待できます。

  • 筋力向上効果
  • 筋肥大促進効果
  • 筋肉疲労の軽減
  • エネルギー不足の回避

クレアチンにはエネルギーの源を作り出す働きがありますが、そのほかに乳酸の生成を抑え、筋肉内に水分を溜める働きもあります。

乳酸が体内に溜まると水素イオンが発生して、筋肉中の水素イオン濃度(pH)が酸性に傾きます(=筋肉疲労を感じやすくなる)。トレーニング中に摂取したクレアチンは、新しいエネルギーを作り出しながら水素イオンを掃除してくれるので、エネルギー不足や、それによる精神的な辛さの回避に役立ちます。クレアチンには精神的な辛さが回避期待されること=クレアチンには疲労回復効果あると言われる理由の1つです

なお、有酸素運動など、一度に多くのエネルギーを必要としない長時間のトレーニングでは、クレアチンによるエネルギー不足解消の効果はあまり期待できません。

クレアチンはメンタルのエネルギー不足にも効果的

体内のクレアチンは、95%が骨や筋肉などの骨格筋に、5%が脳に蓄えられています。特別な疾患のない高齢者を対象におこなった臨床試験によると、クレアチンの摂取によりエネルギー不足を感じづらくなり、精神的な面でもクレアチンの恩恵がある事が確認されています。

このときの臨床試験の主な内容は、1日8gのクレアチン投与を5日間続け、単純な算術計算を繰り返しおこなうといったものです。クレアチンを継続的に摂取した際の精神疲労の軽減は、計算能力や知能テストなどでも有効な結果が得られる事が報告されています。

体内のエネルギーが不足すると、肉体的にだけでなく、精神的な疲労も感じやすくなります。「筋トレ=辛い」というイメージはモチベーションやトレーニング効果に直結するので、まずは体内のエネルギーを不足させない工夫を実践してみてはいかがでしょうか。
クレアチンの摂取により、日々の筋トレでエネルギー不足を感じにくくなれば、精神的にも楽な気持ちでトレーニングに励めます。

運動量が少なく適度な量のクレアチンを食事から摂取していきたいという人は、クレアチン含有量の多い食品について解説した以下の記事も合わせてご覧ください。

クレアチンを多く含む食品とは?クレアチンは肉や魚などに比較的多く含まれる栄養です。クレアチンは、筋肉のエネルギー供給をサポートするアミノ酸です。食事からも摂取できますが、必要量を確保するためには大量の食品を食べなければ...

まとめ

クレアチンは筋力向上や筋肥大効果を高めるサプリメントとして注目されがちですが、毎日摂取すると疲労を溜め込まずに済み、トレーニングの継続にも役立ちます。疲労によりトレーニングがはかどらないといった悩みを持つ人も、クレアチンを飲む事で筋力向上とエネルギー不足解消という一石二鳥の効果を得られるでしょう。

クレアチンは食事からも摂取できる栄養素ですが、より多くの効果を望むなら、サプリメントで必要量を毎日摂取する事をオススメします。疲労が溜まってしまう前に十分な量のクレアチンを摂取できると、クレアチンによるサポートを体感しやすいでしょう。

VALX クレアチンパウダーは、山本義徳先生が追い求めた「最高峰品質のクレアチン」を実現したサプリメントです。毎日飲み続けられるクオリティのクレアチンをお探しの人は、こちらからチェックしてください。

 

効率的なバルクアップを目指すなら、クレアチンと相性の良いEAAサプリメントの摂取もオススメです。

監修者情報

山本義徳

山本 義徳(やまもと よしのり)
静岡県出身の日本のボディビルダー・トレーニング指導者。プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。サプリメントにも精通しており、サプリメント博士の異名を持つ。
2019年4月に開設したYouTubeチャンネル『山本義徳 筋トレ大学』は登録者数25万人を超える。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)
・アスリートのための最新栄養学 (下) 

【You Tube】
山本義徳先生の知識と経験に基づいたトレーニング方法や、プロテインやサプリメントの情報を科学的根拠(エビデンス)に基づいて、YouTube動画を随時更新しています。

山本義徳 筋トレ大学

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yoshinori_program/?hl=ja

....