フィットネス

ローファットダイエットとローカーボダイエット中、注意しなければいけない2つのこと!

今回はローファット・ローカーボダイエットで注意することを説明します。

ローファットダイエットとローカーボダイエットは、ただ脂肪と糖質を抑えればいいという訳ではありません。
適切なカロリーバランスを守ることで、筋肉の分解を防ぎながら体脂肪量を効率よく減らすことができます。

ローファットダイエットとは?

ローファットダイエットとは、エネルギー源である脂肪の摂取を抑える減量方法です。
脂質の摂取量を減らすことでトータルの摂取カロリーが減り、身体を絞ることができます。

ローファットダイエット期間中の理想的なカロリーのバランスは「糖質6割・タンパク質3割・脂肪1割」です。

参考:ローファットダイエット中は何を食べればいいのでしょうか? – VALX(バルクス)produced by 山本義徳

ローファットダイエットの注意点とは?

ローファットダイエットでは脂質の摂取を抑えているため、糖質を摂るように心がけましょう。

なぜならローファット中に十分な量の糖質を摂らないとエネルギーとして利用できないため、タンパク質がエネルギー源になる可能性があるからです。ローファット時の具体的な摂取量のバランスは、全体のカロリーの6割程度を糖質、3割程度をタンパク質、残りの1割を脂質から摂るようにしましょう。

6割分の糖質を食事に置き換えると量が多いのですが、脂肪を1割に抑えることで、減量することが可能です。

グリセミックインデックス(GI値)の低いオートミール・さつま芋・蕎麦であれば、太ることも少なく、腹持ちも良くなるため、空腹感が感じにくいです。

そのため、ローファットダイエットでは、十分な糖質を摂取することを心がけてください。

ローカーボダイエットとは?

ローカーボダイエットとは、エネルギー源である糖質の摂取を抑える減量方法です。
脂質からケトン体を合成して、糖質の代わりにエネルギー源として使用することがポイントです。

ローカーボダイエット期間中の理想的なカロリーのバランスは「糖質1割・タンパク質3割・脂肪6割」で、糖質を抑えて、十分な脂肪を摂ることが重要です。

ケトン体とは、糖質からエネルギーが合成できない場合、代わりのエネルギー源として肝臓で産生される物質です。

参考:ローカーボの期間に山本義徳先生が食べている商品とは?健康管理に役立つ! – VALX(バルクス)produced by 山本義徳

ローカーボダイエットでの注意点とは?

ローカーボ(糖質制限)で、糖質の摂取を抑えているため、脂質を摂るように心がけましょう。

脂質の摂取も抑えていると、身体が脂質ではなくタンパク質からエネルギーを取り出そうと働くため、タンパク質である筋肉が分解されてしまう可能性があります。

タンパク質からエネルギーを取り出そうと働く場合、ローカーボダイエットで重要なケトーシスの状態ではなくなります。

ケトーシスとは、ケトン体を身体のエネルギー源にできている状態のことです。
ケトン体の材料として十分な量の脂肪が重要です。

ローカーボダイエットでは、十分な量の脂肪を摂取することが重要です。

まとめ

ローカーボ、ローファットのどちらのダイエット方法でも重要なことは、ローカーボダイエットの時は脂質を摂り、ローファットダイエットの時は糖質を摂ることが重要です。

タンパク質は筋肉を維持だに使われる栄養素ですが、糖質が不足するとエネルギー源として利用されます。筋肉が分解されないように脂肪・炭水化物からエネルギーを生み出せるように心掛けましょう。

  • ローカーボダイエットでは、十分な量の脂肪を摂るように心がける
  • ローファットダイエットでは、十分な量の糖質を摂るように心がける
  • ローファットダイエット時は、糖質6割・タンパク質3割・脂質1割

監修者情報

山本義徳

山本 義徳(やまもと よしのり)
静岡県出身の日本のボディビルダー・トレーニング指導者。プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。サプリメントにも精通しており、サプリメント博士の異名を持つ。
2019年4月に開設したYouTubeチャンネル『山本義徳 筋トレ大学』は登録者数25万人を超える。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)
・アスリートのための最新栄養学 (下) 

【You Tube】
山本義徳先生の知識と経験に基づいたトレーニング方法や、プロテインやサプリメントの情報を科学的根拠(エビデンス)に基づいて、YouTube動画を随時更新しています。

山本義徳 筋トレ大学

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yoshinori_program/?hl=ja

....