フィットネス

筋トレを始めてから効果が現れるまで!いつから見た目が変化するのか紹介!

今回は、筋トレを始めたばかりの人がトレーニング効果を実感するまで、およそどのくらいの期間がかかるか紹介します。

「筋肉はトレーニングを始めた瞬間から合成が始まっている」と山本義徳先生はおっしゃっていますが、外見に変化が現れる期間はどのくらいでしょうか?

あらかじめトレーニングを始めてから身体が変化するまでの期間を把握することで、適切な筋トレができているか客観的に確認することができます。

身体が変わるのはいつから?

トレーニングを始めた瞬間から、身体は変わってくると山本義徳先生は言われます。

なぜなら、トレーニングを始めた瞬間から、鍛えている部位の筋肉が合成されているからです。
そのため、ベンチプレスのトレーニングを始めた瞬間、大胸筋の筋肉は新しく作られています。

外見の変化は、およそ2か月~3か月かかる

トレーニングを始めた瞬間から筋肉の合成は始まっていますが、少しずつ変化するため、目に見えた外見の変化を実感するまで2か月~3か月程度かかります。

一般的に筋肉の細胞の半分が入れ替わると、外見の変化がわかりやすいと言われており、筋肉の細胞の半分が入れ替わる期間はおよそ80日間(2か月~3か月間)です。

人によっては1か月くらいで筋肉が外見から見てもわかるほど増える人もいます。

参考:【新陳代謝は細胞の入れ替わり】 吉田 省司 先生 健康耳寄り情報 Vol.37 | 株式会社ドリームカンパニー公式サイト

3か月程度、トレーニングをしても変化しない場合

3か月間、トレーニングを継続していても変化しない場合「トレーニング・食事・休養」のどれかに問題があります。

なぜなら、筋トレ初心者が一気に筋肉を発達させることは難しくても、継続的に3か月間正しいトレーニングを行うことで、身体に変化がでるからです。
そのため、3か月間トレーニングを継続しても身体に変化がない場合は、トレーニング・食事・休養の方法を一度見直すようにしましょう。

プログラムを変えたほうが効果がある?

トレーニングを始めてから1か月~2か月程度経ち、身体が変化した人は、さらに新しい刺激を得られるトレーニングプログラムに変更することを、山本義徳先生は推奨しています。

なぜなら最初の2か月間はトレーニング初心者であったため身体が変化しましたが、トレーニングの刺激に身体が慣れてくると、変化が穏やかになることが考えらるからです。

3か月目以降は、トレーニング方法や食事方法を変えて、筋肉に新しい刺激を加えることで、身体の変化が持続しやすくなるでしょう。

まとめ

筋トレを始めたばかりの人が外見を変化させるまで、およそ2~3か月間かかります。
筋肉は少しずつしか変わらないため、諦めずにコツコツ継続する必要があります。

しかし、3か月を過ぎてもなかなか変わらない人は、トレーニング方法・食事・休養を見直す必要があります。
山本義徳先生のYouTube動画では、科学的根拠に基づいたトレーニング方法や食事について発信しています。ぜひ参考にしてください。

  • トレーニングを始めた瞬間から、身体は変化する
  • 外見が変化するには2か月~3か月程度かかるため、継続することが大切
  • 筋肉の細胞の半分が入れ替わるために、およそ80日間かかる
  • トレーニングを3か月間続けても身体が変化しない場合、トレーニング・食事・休養のどれかに問題がある
  • トレーニングや食事方法を変えると、筋肉に新しい刺激が加わり、成長し続けやすくなる

監修者情報

山本義徳

山本 義徳(やまもと よしのり)
静岡県出身の日本のボディビルダー・トレーニング指導者。プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。サプリメントにも精通しており、サプリメント博士の異名を持つ。
2019年4月に開設したYouTubeチャンネル『山本義徳 筋トレ大学』は登録者数25万人を超える。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)
・アスリートのための最新栄養学 (下) 

【You Tube】
山本義徳先生の知識と経験に基づいたトレーニング方法や、プロテインやサプリメントの情報を科学的根拠(エビデンス)に基づいて、YouTube動画を随時更新しています。

山本義徳 筋トレ大学

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yoshinori_program/?hl=ja

....