フィットネス

ワークアウトドリンクに革命を起こす?!VALX EAA9が人気の理由

これまでBCAAやEAAなどのサプリメントにクエン酸やカーボ(炭水化物)を混ぜたものが、ワークアウトドリンクの主流でした。 ジムに通ったことのある人なら、トレーニングの合間に水色やピンク色のドリンクを飲んでいる人を見たことがあるのではないでしょうか? さまざまなワークアウトドリンクが発売されている中、2019年10月から発売され、これまでに販売個数40,000個を突破したEAAサプリメント「EAA9」をご存知でしょうか? EAA9は筋トレ界のレジェンドである山本義徳先生が完全プロデュースしました。 山本義徳先生の30年間に及ぶ経験・膨大な知識に基づき開発されたEAA9は、筋肥大・筋力向上に最適な9種類の必須アミノ酸の配合比率・さっぱりとした飲み続けられる味などに徹底的にこだわりました。 この記事を読めば、「本物」を追求する人にこそ飲んで欲しい、そんな想いが詰まった「EAA9」のこだわりのポイントだけでなく、そもそもEAAとはどういうものなのかがわかります。

EAAとは?

そもそもEAA9の「EAA」とはどのような意味でしょうか? 「EAA」は essential amino acid の略称で、日本では「必須アミノ酸」として知られています。 この必須アミノ酸は全部で9種類あり、私たちの身体になくてはならない、非常に大切な栄養分です。

必須アミノ酸9種類(EAA)は体内で作り出せない!

必須アミノ酸はどのようにして摂取すればいいのでしょうか? それは肉・魚・大豆などのたんぱく質が豊富な食事を摂ることで、胃や腸の消化酵素の働きにより、必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸に分解されて、小腸から体内にアミノ酸が吸収されます。 これらのアミノ酸は「体内で生成できるか・できないか」という特徴によって、必須アミノ酸と非必須アミノ酸の2種類に分けられています。 体内で合成できないアミノ酸は「必須アミノ酸」と呼ばれ9種類あります。一方で、他のアミノ酸を材料にして体内で合成できるアミノ酸は「非必須アミノ酸」と呼ばれ11種類あります。 そのため体内で合成できない9種類の必須アミノ酸は、食事やサプリメントなどから積極的に摂ることが非常に重要です。

いくつものアミノ酸が結合してたんぱく質を作る

そもそも、体内に吸収されたアミノ酸はどのように働いているのでしょうか? 体内に吸収されたアミノ酸は、ペプチド結合という結びつきによってたんぱく質を構成します。 アミノ酸単体の場合「アミノ酸」、アミノ酸の結合が2~50個未満の場合は「ペプチド」、50個以上結合している場合は「たんぱく質」と呼ばれ、アミノ酸をつなぐペプチド結合の数によって呼び方が変化します。 そしてヒトの身体では、およそ15%がたんぱく質で構成されています。 主に、骨の約30%・脳の約45%・心臓と皮膚の約60%・筋肉の約80%・髪の毛の約90%がたんぱく質でできています。 もし身体に必要な量のたんぱく質が不足すると、生命を第一優先で守ろうと脳が判断し、筋肉を分解して心臓や脳で必要なたんぱく質を補います。 筋肉が減少すると、基礎代謝も下がり、体温の低下をまねいてしまいます。 一般的に体温が約1℃低下すると、基礎代謝は約12%、免疫力では約30%も下がってしまうと言われているため、たんぱく質の不足は生命活動にも影響が出ることになります。

EAAは吸収速度が圧倒的に速い

前述した通り、EAAを含むアミノ酸は、たんぱく質が豊富な食事から摂ることができることはお分かりいただけたと思います。 なぜ、トレーニングをしている人は、BCAAやEAAをサプリメントから摂るのでしょうか? それは食事から摂るよりも、サプリメントとして取った方が吸収速度が速く、バルクアップに適しているからです。 体内の消化酵素の働きにより、たんぱく質はアミノ酸に分解されて、小腸で吸収されるまで、およそ2時間程度かかります。 プロテインも同様に、もともとはたんぱく質であるため、体内でアミノ酸に分解されて吸収されるまで2時間程度かかります。 一方、必須アミノ酸であるEAAは、すでにアミノ酸に分解されているため、およそ30分程度で体内に吸収されます。 常に細胞の合成と分解が繰り返され、入れ替わっている筋肉にとって、EAAが素早く体内に吸収されることで筋肉の合成を助け、筋肉の分解を抑えることができます。 この吸収速度の速さが、EAAがバルクアップに適していると言われる理由です。

味が美味しくないため、続かない!

EAAサプリメントの最大の弱点は、味が美味しくなく続けにくい点です。 特にノンフレーバーで無加工のEAAは、アミノ酸の苦味が強く、美味しくありません。 おそらく100人がノンフレーバーのEAAを飲んだら99人は、「美味しくないから、続けるのは厳しい」と言うでしょう。 現在販売されているノンフレーバーのEAAは、主にベストボディコンテストなどに出場できる人が飲む場合が多く、そのような人が飲む際には、水で溶かさず粉のまま飲み込む「ビルダー飲み」か、オレンジジュースのような濃い味のジュースに混ぜて飲むことが多いようです。

EAA9のこだわり

EAA9の成分や配合を解説
  バルクスでは、常に「本物」をつくり上げて「本物」を追求する人に届けるという理念のもと、山本義徳先生完全プロデュースで本物のEAAサプリメントとして「EAA9」を作り上げました。 山本義徳先生とはどういう人で、EAA9でこだわった点について説明します。

EAA9の購入はこちらから

山本義徳先生がトレーナーのために開発!

山本義徳先生は現役時代から、理論に基づいたトレーニング方法を実践し、日本を代表するボディビルダーとして活躍してきました。 その経験はトレーナー指導にも取り入れており、メジャーリーガーなども指導してきました。 山本先生の30年以上にわたって培ってきた経験と知識「本物」を追求し続けるという強い想いと、飲みやすく、よりストレートにいいものを、トレーニングをする全ての人に届けたい。という願いが「EAA9」に込められています。

山本義徳の経歴

  • 1994年 東京都ボディビル選手権 優勝
  • 1998年 NPC アイアンマン・アイアンメイデン(ライトヘビー級)日本人初優勝
  • 2005年 NPC トーナメント・オブ・チャンピオンズ(ヘビー級)優勝
引退後、さまざまな競技で活躍する選手を指導しました。
  • メジャーリーガーのダルビッシュ有選手、松坂大輔選手を指導
  • 鹿島建設を指導し、社会人アメリカンフットボール「Xリーグ」で日本一
  • やり投げオリンピック日本代表のディーン元気選手を指導
詳しい山本義徳先生についてはこちらから。 監修者 山本義徳について

筋肉の合成を促進させる必須アミノ酸の配合

EAAサプリメントのアミノ酸の配合比率について考えたことはありますか? バルクアップに必要な量のアミノ酸が配合されていないと、EAAの効果を最大限発揮させることはできません。 EAA9は25gあたり約14-15gのアミノ酸が含まれています。 これは一回のトレーニングで15gのEAAを摂ることが、筋肥大・筋力向上に最適な量であるという複数の論文に基づいて、山本先生が配合しました。 もっと少ない量のEAAでも効果があるという報告もありますが、ベストな効果を得るため15gのアミノ酸を取れるようにしています。 <EAA9 一回分(およそ25g)に含まれるアミノ酸含有量>
  • ロイシン 5500mg
  • イソロイシン 1500mg
  • バリン 2000mg
  • スレオニン 1000mg
  • リジン 2500mg
  • メチオニン 500mg
  • ヒスチジン 500mg
  • フェニルアラニン 1000mg
  • トリプトファン 150mg
  • ベータアラニン  3000mg

ベータアラニンの添加

さらに山本義徳先生の知見に基づき、EAA9にはベータアラニンが加えてあります。 ベータアラニンは体内でヒスチジンと結合してカルノシンに変化します。 カルノシンが体内に増えることで体内の乳酸が減少し、持久力が向上した報告があります。 そのためEAA9を取り続け、体内のベータアラニンの量を増やすことで、結果的にカルノシンの量を増やすことになります。 ほかにもベータアラニン(カルノシン)には、トレーニング後の疲労感を感じにくくなる効果とアドレナリンを減らし、リラックス作用もあります。 そのためトレーニング後にバテてしまう人のパフォーマンスアップや、夜にトレーニングをしてアドレナリンの影響でいい睡眠ができない人に、深く良い睡眠がとれる効果が期待されます。 人によっては「ベータアラニン・フラッシュ」という現象で、全身がピリピリした感覚を感じることがあります。 健康に問題はございませんが、気になる方は1回の摂取量を少なめにして調整しながらお飲みください。 参照:薬生食基発 0531 第2号より

味のよさ

EAA9はノンフレーバーではなく、毎日飲んでもらえるように味にこだわり、シトラス風味にしました。 ノンフレーバーのEAAはアミノ酸の苦味が強いですが、シトラス風味のEAA9はシトラスのさわやかな味がアミノ酸の苦味を抑えて、すっきりと飲むことができます。

EAA9の購入はこちらから

EAA9のオススメの摂り方

EAAのタイミングと摂取量
EAA9はバルクアップに欠かせないEAAサプリメントです。 山本義徳先生はウエイトトレーニングの途中と、起床後すぐのタイミングで摂ることを推奨しています。 まずはトレーニング前に15gのEAAを飲むことから始めて、少しずつ自分に合ったタイミングで調整してください。

ウエイトトレーニングの途中

ウエイトトレーニングを行う場合、ワークアウトドリンクとして「EAA9」を飲むことでトレーニング中の筋肉の合成を促し、筋肉の分解を防ぐことが期待できます。 短時間のトレーニングでは、開始の30分前にEAA9を摂ることがオススメです。 一方で、90分から120分の長時間のトレーニングでは、体内のエネルギー消費とアミノ酸不足を補うためにトレーニング中に飲むことを推奨しています。

起床後すぐ

睡眠中は栄養補給ができず、血中のアミノ酸濃度が低下している状態です。 アミノ酸濃度が低いままだと、体内で筋肉が分解されてしまうため、できるだけ速くアミノ酸濃度を上げる必要性があります。 このとき、たんぱく質が豊富な食事からアミノ酸濃度が徐々に上がるのを待つより、起きてすぐにEAA9を飲んでアミノ酸濃度を回復させて筋肉の分解を防ぐことを推奨しています。

プロテインが苦手な人にもEAA9はオススメ

もともとたくさん食べることが苦手な人や、プロテインが苦手な人もいらっしゃると思います。 そんな人もプロテインの代わりにEAA9でアミノ酸を補給することができます。 海外の研究結果では、筋肉合成の効果を最大限まで高めるには、EAAを1回あたり「10~15g」摂るといいと報告されています。

一気に摂ると下痢になる場合があるので注意!

EAA9を含むEAAサプリメントは、最小単位のアミノ酸そのものであるため、胃で消化する必要がなく、体内への吸収速度は非常に速いという特徴があることはすでに紹介しました。 そのため、EAAを溶かしたドリンクを一気に摂ると下痢を引き起こす可能性があります。 なぜならEAAを一気に飲んだ場合、胃を通過して腸まですぐに到達し、腸管内のアミノ酸濃度もEAAによって一気に高まります。 すると腸管内のアミノ酸濃度を薄めようとするため、腸管内に水分が分泌されます。 腸管内のアミノ酸濃度を薄めよう水分が増えた結果、浸透圧性の下痢が引き起こされるからです。 そのため、一度に大量のEAA9を飲まず、複数回に分けてゆっくり摂取することを推奨しています。 具体的には、トレーニング中は、10分程度間隔を開けて飲むことで予防できます。

EAA9をお得に買うには?

EAA9についてお分かりいただけたでしょうか? EAA9は常に「本物」をつくり上げて「本物」を追求する人に届けるという理念のもと開発されました。 山本先生も、現役時代から長年多くのサプリメントを試してきた中で、いち早くEAAの有効性に気づき使用してきました。 EAA9では、9種類のアミノ酸をどのようなバランスで配合させることが筋肥大・筋力向上に最適かさまざまな論文を基に、山本義徳先生が完全プロデュースした商品です。 是非ともお手にとり、EAA9の効果をご実感ください。

EAA9の購入はこちらから

さらに「EAA9」をお得に購入したい人は、回数縛りのない「EAA9」定期コースも紹介しております。 EAA9の効果を実感して、継続してお使い続けている方に人気です。 定期コースには「7つの購入特典」もございます。
  • 山本義徳先生から直接オンライントレーニングを受けられる無料参加権が得られる。
  • 山本義徳先生のメソッド動画を定期購入者限定で配信
  • 定期便全国どこでも送料無料
  • ペットボトルでEAA9が飲める「VALX ファンネルケース」をプレゼント!
  • 20日間全額返金保証の実施
  • 初回のみ57%OFF
EAA9の定期コース
....