トレーニング

【ダイエット】山本義徳氏が教える!脚を細くしたい方のためのブルガリアンスクワット

ワイドスクワットが脚を細くする方法だと思っていませんか?

一口にスクワットと言ってもたくさんの種類があり、やり方を間違えると逆に太くなる可能性もあります。脚を細くしたい方のためにオススメのスクワットをお教えします。

ワイドスクワットは脚を太くする?

脚を細くするためのスクワットとして、ワイドスクワットを勧められることが多いはず。大腿四頭筋、脚の前への刺激は弱くなるが、その分大臀筋とハムストリングに刺激がいく。

また、実は太くなりやすい内転筋への刺激が強くなる。

ブルガリアンスクワットがおすすめ!

脚を細くしたい、お尻やもも裏に効かせたい場合はブルガリアンスクワットがおすすめ。普通のスクワットとは違い少し難易度が高い。ベンチをつかい片脚ずつ行う。

トレーニング法

1.足を前後に開き、後ろ脚は足の甲がベンチに乗っかるようにする

2.前足だけでしゃがんで、立ち上がる

POINT

後ろ脚の力を使わずに前脚だけで行う。

脚の前に効かせたい場合は脚の幅を狭くし、お尻に効かせたい場合は脚の幅を広くする。20回くらい楽にできるようになってきたらダンベルを持って行う。10-15回3セットを目安に行なってください。

記事監修者 情報

山本 義徳(やまもと よしのり)

静岡県出身の日本のボディビルダー、トレーニング指導者。
プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。
2019年4月から投稿を始めたYouTubeチャンネル『山本義徳【筋トレプログラム】』を開設。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)(下)

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yoshinori_program/?hl=ja

....