栄養・食

【ダイエット】減量中にお勧めの食べ物や食事の注意点を解説

今回はダイエットにオススメの食事をご紹介します。ダイエットに大事なのは消化吸収がゆっくりである食事をとること、なんですね。ぜひ参考にしてみてください。

ダイエット中の注意点

ダイエット中に一番大事なのは食欲を抑えるために、腹持ちのいいものを食べるということ。

例えば、糖質の多いものなんかはすぐ消化されてしまう。また、血糖値が上がったり下がったりしてしまうために食欲が増えてしまう。それに耐えることがダイエットの一番妨げになる。

なので、糖質が少なく腹持ちがいい、消化吸収がゆっくりであるものを選んで食べると良い。

減量にオススメの食事

消化吸収がゆっくりなのは脂肪

例えばステーキを食べるとすると、12時間経っても胃の中に少し残っている。ダイエット中に一つ食べるのであるとすればステーキということになる。

油っぽいものに抵抗がないのなら、サーロインステーキ等の少し脂身の多いステーキはダイエット中に非常に有効なものとなる。ゆっくり消火吸収されるので腹持ちがいいということと、糖質がほとんどないので血糖値が上がったり下がったりもしない。

そういったこともあり、食欲が一気に増してしまうというようなこともない。そして一番大事なのがタンパク質がしっかり摂れるということ。

ダイエット中に一番問題になるのが筋肉の減少。筋肉が減少すると代謝が落ちてしまい、リバウンドしやすくなってしまう。なので、ステーキを食べてタンパク質を摂っておくことでダイエット中に起こる筋肉の減少をかなり防ぐことができる。

ステーキが食べられない場合は?

その場合はでもいい。

魚の中でも脂の多い、サーモン、イワシ、鯖、さんま等がオススメ。ただ、魚系の脂肪というのは少し酸化しやすいので、加熱によってダメになってしまいやすいということがある。

オススメの調理法としては、加熱調理を強くしない刺身やアルミホイル蒸しといったものがオススメできる。

記事監修者 情報

山本 義徳(やまもと よしのり)

静岡県出身の日本のボディビルダー、トレーニング指導者。
プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。
2019年4月から投稿を始めたYouTubeチャンネル『山本義徳【筋トレプログラム】』を開設。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)(下)

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yoshinori_program/?hl=ja

監修者情報

山本義徳

山本 義徳(やまもと よしのり)
静岡県出身の日本のボディビルダー・トレーニング指導者。プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。サプリメントにも精通しており、サプリメント博士の異名を持つ。
2019年4月に開設したYouTubeチャンネル『山本義徳 筋トレ大学』は登録者数30万人を超える。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)
・アスリートのための最新栄養学 (下) 
・最高の健康 科学的に衰えない体をつくる

【You Tube】
山本義徳先生の知識と経験に基づいたトレーニング方法や、プロテインやサプリメントの情報を科学的根拠(エビデンス)に基づいて、YouTube動画を随時更新しています。

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yoshinori_program/?hl=ja

....