フィットネス

外・内腹斜筋、腹直筋、腹横筋、を効率的に鍛えたいなら『ロシアンツイスト』

一般的な腹筋の運動といって挙がるのがシットアップやクランチでしょう。しかし、どれもあまりひねる動きはしません。その点、ロシアンツイストはひねる動きに特化しているため腹の様々な筋肉にアプローチをすることができる。

トレーニング手順

1.仰向けになる

2.両手を地面に固定する

3.膝を少し曲げ、脚を垂直にあげる

4.ゆっくり真横に倒す

5.地面に触れる寸前で切り返す

脚をメトロノームのように往復させることで、外腹斜筋、内腹斜筋、腹直筋、腹横筋を効率的に鍛えることができる。

野球、ゴルフ、テニス、のような体を回転させるような競技を行なっている方には特に有効。また、ウエストを引き締めたい方にも是非、行なっていただきたい。

セット/回数

2-3セット、往復で20回

慣れて楽になってきたらメディシンボールを挟んで行なってもいいでしょう。

記事監修者 情報

山本 義徳(やまもと よしのり)

静岡県出身の日本のボディビルダー、トレーニング指導者。
プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。
2019年4月から投稿を始めたYouTubeチャンネル『山本義徳【筋トレプログラム】』を開設。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)(下)

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yoshinori_program/?hl=ja

....