フィットネス

筋肉や骨格のバランスを整えることができるスタビライゼーションとは?

スタビライゼーションというと普通の人にはなかなか馴染みがないかもしれません。20年程前に東ドイツの方でオリンピック選手が取り入れたことにより、爆発的にアスリートの間に広まったトレーニング法です!是非、参考にしてください。

具体的なトレーニング法

ハーフスーパーマン

ハーフスーパーマンとは、スーパーマンのように手と脚を伸ばして飛んでいる格好の半分。

つまり、四つん這いになった状態で片方の手をあげ、手とは逆の方の脚をあげる。右手を上げるなら脚は左脚を上げる、左手を上げるなら脚は右脚を上げる。

サイドプランク

肘を床について、体を横にし脚を上げる。

効果

骨格/筋バランスの矯正

例えば、右手・左脚を上げた場合と左手・右脚を上げた場合で、どちらかがやりにくいというのがあるはず。やりにくいということは、その方向に骨とか筋バランスが偏ってしまっているということ。

首や肩が痛い、身体の左側だけ怪我をしてしまう、という悩みを抱えている人には非常にオススメのトレーニング法です。

筋肉や骨格のバランスを整えることで、そうした怪我から解放される可能性がありますので、ぜひお試しください。

記事監修者 情報

山本 義徳(やまもと よしのり)

静岡県出身の日本のボディビルダー、トレーニング指導者。
プロ野球選手のダルビッシュ有や松坂大輔などをはじめ、多くのクライアントを指導している。
2019年4月から投稿を始めたYouTubeチャンネル『山本義徳【筋トレプログラム】』を開設。

一般社団法人 パーソナルトレーナー協会 理事

【主な著書】
・ウェイトトレーニングー実践編ー
・ウェイトトレーニングー理論編ー
・アスリートのための最新栄養学(上)(下)

【SNS】
twitter▶︎https://twitter.com/Yoshinori_TV
Instagram▶︎https://www.instagram.com/yoshinori_program/?hl=ja

....